忍者ブログ
 
写真とか駄文とか
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
カズマ
性別:
男性
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、久しぶりに高崎線の線路脇に行ってきました。

ざっくり調べたら、4月に来たのが最後のようなので実に半年振り。
そんなに時間あいてたのか・・・。

DSCF7107.JPG
赤プレートのEF65+タキ
ちょっと傾いてた・・・あぅー

DSCF7112.JPG
EF66+DE10+コキ
同業者が集まってるなぁと思ったら、この編成目当ての方達だったようです。
思いつきで、ゆるく撮りにいっただけなのでこんなの来るとは知らず・・・。
DE10が全検明けなのか、ピッカピカでした。

DSCF7123.JPG
EH200
ナンバー流れたorz
流しのタイミングが後ろに合っちゃったよ・・・。

DSCF7143.JPG
太郎さん
熱帯の植物なので関東では咲いてるのが少ないらしいマルバルコウの花。

DSCF7159.JPG
EF510
安中貨物の運用のを。
いまだにEF81が牽引してきそうな錯覚になるw


撮ったの機関車ばっかりじゃんw

拍手[2回]

PR
と、いうことでMacBookさんをタータンチェック仕様にしてみましたー。

DSCF7084.JPG

アルミボディに、すりキズがつくと結構目立つので
カバーが欲しいなとは思っていたのですが
透明や、色の入ったクリア素材ばかりで、いまいち意欲がわかなかったところで
これを雑誌でたまたま見つけて、即購入w

プラ素材の上に、タータン柄の生地が貼ってあるので
手触りもやさしいです。

背面のりんごマークが自己主張しすぎていやだったので
隠したいってのもあって、クリア系は避けてました。

ドヤ顔でMac使ってるとか思われてもイヤだもんw

どうせドヤ顔して使うならブランド嗜好よりも
ちょっとオサレなもののほうがいいんですよw
これなら、MacとかWinとか一見わからないもん。

見た目が可愛くなったので、愛着が沸きそうです。

DSCF7068.JPG


でも、背面ロゴつかったこういう遊びも面白そう。
http://freshpics.blogspot.com/2010/02/apple-logo-art.html

拍手[1回]

それぞれ別の日ですが、行ってきました。

巾着田は台風の翌日に行ったのですが
DSCF6983.JPG
橋が流されてたw

ということで、有名な曼珠沙華を見に行きます。
DSCF1764.JPG
以前おとずれたときは、もっさり咲いてたのですが
今年はちょっと少ないかなぁって印象。

DSCF7020.JPG
結局、アップでばかり撮ってました。

曼珠沙華が、思ってたよりもションボリだったので、隣で沢山さいてるコスモスを見に移動。
でも、前日の台風でコスモスも、倒れてしまっていてちょっと残念。
DSCF6987.JPG

DSCF7008.JPG

コスモス畑のほうは、のんびり散策しようと思っていたのですが
雨に降られてしまい、早々に撤収して、帰路についてしまいました。


翌日は横浜まで。
写真展を見たあとに、お誘いいただき山手の西洋館に行ってきました。

DSCF1771.JPG
おしゃれでステキな佇まいです。

P9231880.JPG
館内も、おしゃれなつくりになっていて、つい
傍から見たら不審者な状況で写真を撮っていましたw
これも、窓の外から館内を覗き込んで撮ってます。

DSCF1780.JPG
中にも入るとこができます。

P9231889.JPG
時間がなくて急ぎ足で回ってきましたが
機会があればもう一度、のんびりまわってみたい場所でした。

拍手[0回]

地元の公園?でキバナコスモスが見頃になってきたので、行ってきました。

DSCF6939.JPG
広いスペースにいっぱい咲いてるので見ごたえ十分。
天気も良くて気持ちいぃー。
ちょっと暑いけど気にしない。

DSCF6851.JPG
これだけ沢山の花がさいているので、蜜を求めて沢山の
ハチやチョウが来ていました。

DSCF6874.JPG
こんな感じで歩道ができているので、まったり眺めながら散策。

DSCF6931.JPG
秋らしくなって来た空と雲が印象的だったので
おもいっきりローアングルで空を入れて撮ってみました。
撮影している姿は、とてもお見せできるような状態ではなかったですw

DSCF6854.JPG
気づいたら、1時間半ほどブラブラしてました。
感覚では30分くらいだと思っていたんですが・・・w
夢中になってしまうと時間が過ぎるのが早いです。


午後からは、久しぶりに八高線のお気に入りスポットへ。
DSCF6948.JPG
やはり空が印象的だったので、広く入れてみました。



私信
DSCF6943.JPG
また変った。

拍手[0回]

友人がボランティア活動で南三陸町に行っていたのですが
26、7日と同行させてもらい、自分も行ってきました。

実際に現地に行き、惨状を目の当たりにして言葉を失いました。
写真や映像で、ある程度は解っているつもりでしたが
自分の五感を使って伝わってくるものは、想像以上でした。

不謹慎と思いながらも、カメラを持って少し歩いてみました。
震災から半年近く経ってもなお、散らばったガレキを見て唖然としながら
一枚一枚、噛み締めながらファインダーを覗いていました。
DSCF6628.JPG
散乱したガレキに目を奪われていましたが、この時に気づいたのが
自動車や生活感を感じるような物というのは優先して撤去されたようで
コンクリートの破片や木片、折れた電柱といったものが主でした。
なので、重機でないと撤去できないような物がほとんど。
少しでもガレキの撤去を手伝えたらと思っていましたが
専門の人でないと作業できない状況で
素人がちょっと行ってなにかできるような環境ではありませんでした。

DSCF6649.JPG
こんなガレキの中でも、ひまわりが咲いていると近づいたら
「はるかのひまわり」という看板が目に止まりました。
ひまわりを植えた子の想いを考えると、目頭が熱くなりました。
自分も、一刻も早い復興を願うばかりです。

DSCF6591.JPG
また、このようなスローガンも掲げられ
被災地の人たちの想いを強く感じました。

DSCF6630.JPG
海の満潮時間には、海水が道路まで浸水してしまうようです。
作業している人達がいなくなってしまったと思ったら
こういう事だったようで。

DSCF6668.JPG
バス停の名前で、ここに駅があったということがわかりました。
線路はねじ曲がっていて、しばらく列車が走ることはできなそうです。

今回、写真を貼ろうか悩んだのですが
現地での、多くの人に現状を知ってほしいとの言葉で貼ることにしました。
文章力の無い自分では、うまく伝えられないので
少しでも写真から感じてもらえれば幸いです。



DSCF6679.JPG
南三陸町で被害の少なかった海沿いのホテルで一泊。
偶然にも、部屋を取ることができました。
前夜は曇り空だったのですが、運良く朝焼けを拝むことができました。
周囲は悲惨な風景でしたが、そんなことがあったとは思えない美しい景色でした。

DSCF6751.JPG
港はボロボロでしたが、漁は再開しているようで
何艘も、漁船が海へ出ていきました。


今回、多くの事を学んでこれたと思います。
被災した人が、くじけずに前向きに生きる姿に
自分が今、どれだけ恵まれた環境にいるのか痛感しました。


この地で笑顔になれる日が来るよう、切に願って。

拍手[3回]

Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9  →Next